婚約指輪は手作りが主流|この世に二つしか無い逸品

プロポーズに向けた準備を

指輪

婚約指輪は購入をしてから手元に届くまでには数週間程度かかるので、プロポーズをしたい時期が決まっている場合にはそこから逆算した上で余裕をもって買うことが大切になります。また、周りの人とは一味違う婚約指輪にしたい場合には福岡の男性の大部分がダイヤモンドを選んでいることからそれ以外の宝石がオススメです。

もっと見る

価値のある指輪を買う

夫婦

仙台のショップではゴールド素材に指輪が売っています。需要のある商品で市場価格も安定しているため、資産的な価値もあるのです。希少性の高い婚約指輪を探しているならプラチナ素材がいいでしょう。耐久性もあるので末永く使えます。

もっと見る

二人が誓う指輪

指輪

名古屋は地域密着型の老舗店と斬新デザインの新規店が混在しているため、ハイセンスな指輪があると人気です。名古屋で婚約指輪を選ぶ時の注意点は結婚にかかる予算であり、相手と相談しながら決める必要があります。

もっと見る

世界に一つだけの指輪

ハート

お手頃な値段が魅力

婚約指輪と言えば、宝石店に行くかデパートで購入するのが常ですが、実は手作りという方法もあるのです。メリットの一つとして、お値段がお手頃ということが挙げられます。装飾するための宝石をふんだんに使いたい場合は別ですが、最初に予算を組み、その範囲内で作成していくことが出来ます。二つ目のメリットとしては、世界に一つしかないデザインの婚約指輪を手作り出来るということです。既製の指輪ですと、どうしても同じ型がたくさん出回っていることになりますが、手作りにすると、誰も真似出来ないオリジナルを作成することが可能になるのです。時間をかけて、あらかじめ二人で婚約指輪のイメージを決めておくのも楽しいかもしれませんね。

どのようにして作るのか

婚約指輪を手作りと思ったら、まずは専門の工房などに連絡を入れて予約をすることが必要になってきます。工房によって異なりますが、どのような雰囲気で作りたいのか、そして料金はどのくらいで考えているのか、いつまでに作りたいのかなどを、きちんと伝えましょう。実際に婚約指輪を作る流れとしては、デザインの詳細を決める。それからワックスを削って指輪の原型を作成します。もちろんプロに教えて貰いながらの作成ですので、安心して良いでしょう。それからはプロの方にお任せとなります。この時が一番大事で、出来上がりのイメージを詳細に伝えた方が良いですね。原型を元にして鋳造していくのです。出来上がるまでには最低でも一か月ほど見ておいた方が良いでしょう。